Rain(ピ) チョン・ジフン・・ジフニがくれる愛を・・・ ジフニへの思いを・・・人生の宝物として残しておきたくて・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【25日に米で『スピード・レーサー』初PR】【母への思い】【Miiow Sport HP】
2008-04-26 Sat 12:08
080426-3.jpg


今日はぁ~ Seed Racer試写会

LA と日本 との時差は、マイナス17時間。
例えば、日本が正午の時、ロサンゼルスは前日の午後7時となりますよね

アメリカではサマータイムが実施されているので、
4月の第一日曜日~10月の最終土曜日までは1時間繰り上がり、マイナス16時間となりますよね・・・

で???今 LA は何時???


4月25日PM7:00~Red Carpet
     PM8:00~Screening 


あっ 自分でLAの時間を貼ってるのを忘れてたぁ~(おバカぁ~ )

とう事で・・・日本時間の午前11時からレッドカーペットを
プリンスが誇らしい姿で登場してくれます!!


080426-1.jpg


Miiow Sport HP

http://www.miiowsport.com/


080526-2.jpg


【25日に米で『スピード・レーサー』初PR】

Rain(本名:チョン・ジフン)は25日、米ロサンゼルスでハリウッド進出作『スピード・レーサー』のプロモーションを行う。

22日、通信社のビジネス・ワイヤーによると、Rainは25日午後7時(現地時間)、ロサンゼルスのイマジン・アジアセンターで行われる『スピード・レーサー』のレッドカーペット・イベントに出席するとのことだ。

米国のアジア系ケーブルテレビ兼エンターテインメントグループのイマジン・アジア・エンターテインメントは「Rainがハリウッド映画に出演したことをとても誇りに思う。

これまで(シンガーとして)コンサートで素晴らしいステージを披露してきたRainが、映画でその才能を花開かせようとしていることに、喜びを隠せない」としている。

5月8日に公開されるウォシャウスキー兄弟監督の『スピードレーサー』で、Rainは主人公のスピード(エミール・ハーシュ)とともにメーンキャストとなるレーサー3人のうちの一人「テジョ・トーゴカーン」を演じている。




【“20代は仕事に捧げて恋愛は・・
       こっそりとこっそりとしなければならないですね”】


【080422 SBS Interview】




歌手兼俳優Rain(実名チョン・ジフン)も'お母さん'という話の前では弱い姿を見せた。

23日放送されたSBS '生放送TV芸能-チョヨングが会った人'でワールドスターRainの飾らずにありのままな姿を見ることができた。

チョヨングが亡くなったお母さんと最も会いたい時はどんな時かという質問にRainは"おいしい食べ物を食べる時です"と話し,目頭を赤らめた。

歌手としての成功を見る事なく亡くなったお母さんに"私が稼いだ金でご飯を一度も御馳走する事なく、洋服も一度も買って上げる事が出来ない事を後悔している"と話し,お母さんに対する懐かしさを現わした。

難しい事を諦める事を出来ない理由を尋ねると"お母さんに誇らしい息子になるという約束を守りたくて"と堂々と話すRainに人間的な様子も見る事ができた。

この日Rainは映画'スピードレーサー'の撮影現場で5~6時間の間撮影に臨む自身の姿に感動を受けたスタッフ達が拍手を送ったというエピソードを紹介した。

韓国人の忍耐心を見せて韓国人として外国で認められるRainの姿がプロらしい様子を見ることができた。

Rainは自分の管理も徹底した俳優だ。

6ヶ月の間鶏肉と野菜だけ食べて一日6~7時間運動をし,健康管理をすると話した。

そこでRainの腹筋を触ってみたチョヨングは"腹筋が渓谷の様にえぐられていて割れている"と話しながら,驚きを隠す事ができなかった。

夢が多い青年Rainは"仕事が忙しいので、遊ぶ暇はないです"と話しながら,焼酎一杯を飲む事の余裕を懐かしがる心も表した。
"20代は仕事に捧げて恋愛はこっそりとこっそりとしなければならないですね"と話しながら,他の事に対する情熱も隠さなかった。

'スピードレーサー'は前世界最高のレーサー達が行うレーシング バトルと最先端レーシングカーの激闘を見せるアクション ブロックバスター映画だ。
5月8日国内封切りを通じて,ワールドスターRainに会うことができる。

お母さん・・・会えるのなら・・どんな事をしても会わせてあげたいね・・・

これも・・他の誰も持っていない・・

強い心を持ったジフニがここまで来られる為に与えられた運命なのでしょうか?

6年間の芸能活動の中で「良かった」と思う事よりも「悔しい」と思う事の方が多かったと私は思う・・

だからこそ・・お母さんへを思いを・・毎日・・毎日・・

他の人が出来ない様な努力を続けるんだよね・・

『運命』『試練』『忍耐』『謙虚』・・・

全てをお母さんの死という現実と真正面から向き合う事で得た大切な大切な・・・『宝物』

その宝物をジフニは大切に・・大切に・・育てて来た結果が今のチョン・ジフンなんだよね・・



「糖尿病の治療を受けることができずこの世を去った母に、何もできなかったことを考えると、僕は1分1秒も無駄にすることはできない。お金がなくて5日間もほとんど何も食べることができなかった経験をした人間は、世の中を見る目が違ってきます」 朝鮮日報2006-10-5より


~It is a rough road that leads to the heights of greatness~

険しい道こそが、偉大なる高さに結びつくのである・・

高い山を登るには、険しい道を行かねばならない。
大きな成功には大きな苦労が伴う。
苦労の先の成功を見つめて頑張ろう!





【TIME 100 オンライン投票】

080418-5.jpg


必ず100まで右に持って行ってSUBMITをポチしてくださいね~

(海外サイトなので嫌な方はポチしないでくださいね~)

http://www.time.com/time/specials/2007/article/0,28804,1725112_1723512_1724727,00.html


                 はーとRain.. through all eternity ..love..はーと 

                  ↓↓韓流ランキングに参加中です!↓↓

                 

                ↑↑1日1回ポチッとしていただけたら嬉しいです↑↑


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
<<本日3回目 【LA 情報】 | Rain(ピ)の愛の深さ・・・ | 【LAへ出発 動画】【トイザらスで東京ドーム500組ご招待】【TIME 100】>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| Rain(ピ)の愛の深さ・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。