Rain(ピ) チョン・ジフン・・ジフニがくれる愛を・・・ ジフニへの思いを・・・人生の宝物として残しておきたくて・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【18日夕方に帰国】【Road for Rain・・】
2009-03-19 Thu 09:30
090319-2.jpg

【ハワイの裁判に出席のRain・・静かな帰国】

17日(現地時間)、ハワイホノルルの連邦裁判所で開かれた公判に出頭していたRainは18日午後4時頃、仁川(インチョン)空港を通じて入国した。

予定の時間より早く到着したRainは用意されたバンに乗って空港を足早に出た。

Rainは、国内の日程を消化するために、裁判を終えた直後の帰国に上がった。

Rainの側近は、"公判に出席するため、ハワイを訪れたので長く滞在する理由はなかった。まずは休息を取った後、先に決められたスケジュールを消化する"と明らかにした。

Rainは17日の裁判で、"アロハスタジアムで公演する事を心から望んだ。公演がなぜ取消されたのか知らなかった。遺憾だ。舞台が公演に合わず、安全性に問題があったと聞いた。できるだけ早く、ハワイで公演したい"と言った事がわかった。

Rainと前所属社であるJYPエンターテイメントでは、2007年6月、ハワイのホノルルでのコンサートを開く予定だったが、公演が取消しになり、公演の著作権購入会社クリックエンターテイメントから告訴されていた。



【米ハワイ法廷出頭,"公演取り消しになった理由が分からない】

090319-1.jpg


公演霧散で訴えられた歌手Rainが米国,ハワイ法廷に出頭して,自身の立場を明らかにした。

Rainは16日(現地時間)ハワイ,ホノルルの連邦裁判所で開かれた公判に証人身分で出席した。

現地言論'さらにホノルル アドバタイザー(The Honolulu Advertiser)'の報道によれば, Rainはこの日法廷で"私の役割は舞台の上で公演をすることだ。 その他のことはマネジメント チームが管理する"として"コンサート取り消し理由は分からない。 公演をしたかったがマネジメント チームからアロハ スタジアムの安全問題で公演が取り消しになったと聞いた"と話した。

引き続きRainは"安全と関連して,状況と条件が許諾するならばできるだけはやくハワイで公演を持ちたい"と付け加えて目を引いた。

この日裁判にRainは黒い色シングル スーツと濃厚なサングラスを着用して二人の警護員と共に姿を表わしたし,50人余りの現地ファンたちがRainを見るために裁判所を訪ねた。

一方Rainの前所属会社のJYPエンターテイメントと公演主管社スタエムは2007年6月ホノルルで開かれることにされていた公演が突然取り消しになった後公演企画会社クリックエンターテイメントから訴えられるにあった。

クリックエンターテイメント側はJYPエンターテイメントとスタエムに4,000万ドル(約550億ウォン)の損害賠償請求訴訟を提起した状態だ。

これに対してRain側は当時ハワイ公演は装備の荷重を考慮しなかった舞台骨組と米国レコード会社レーン コーポレーションが提起した'レイン(Rain)'名称使用禁止仮処分申請のために延期が避けられなかったという立場を明らかにしたことがある。

090318-6.jpg

【ファースト・スイート・貸し切りパーティー要求したことない】

歌手Rainが16日ハワイ,ホノルル法廷に立った。

2007年ハワイ公演の取消しと関連し,現地公演企画会社クリックエンターテイメントがRainと, 前所属会社JYPエンターテイメントを相手に出した損害賠償請求訴訟に証人として参加した。

Rainは“ハワイをはじめとして,米国などの場所での公演を期待して準備したし,公演が相次いで取消しになった事は私の能力の外の事だった”として“私は何の理由なしに公演を取消す人でない”と述べた。 “公演が取消しになった理由に対しては公演取消しが確定したしばらく後に知る事になったし,舞台が適切に取りそろわなかったし,安全問題などで公演が取り消しになったと聞いた”と言った。

また“ハワイ アロハ スタジアムで本当に公演したかったし,やむを得ず公演が取消しになって,残念”としながら“安全問題が解決されたら米国,特にハワイで必ず公演したい”と強調することもした。

クリックエンターテイメント側弁護人エリック サイツが“Rain側で飛行機のファーストクラス,最高級ホテル プレジデンシャルスイート, Rainの為のクラブパーティーなどを要求したのを知っていたか”という質問には“私が要求した事はなくマネージメント社が要求したのだ”,“クリックエンターテイメントがハワイ公演の取消しでいくらの損失をこうむったのかに対して知っているか”という問いには“私は私の仕事にだけ集中するだけであってお金の問題は関連していない”と答えた。

サイツ弁護士が“なぜスタッフ90人余りが適切なビザを申請しないで荷物もハワイに送らなかったのか”と尋ねるとすぐに“私の仕事は公演のパフォーマンスに集中する事であってそんな事を計画するのが仕事ではない。 私はダンサーと踊りの練習をするところだったし荷物も用意していた”と話した。

ハワイ,アトランタ,ニューヨーク,サンフランシスコ,ロサンゼルスなど北アメリカ コンサートの取消しと自身の関連性に対しては“私は公演をする等の決定はしていない。 そのような決定は全面的に前所属会社JYPが担当した”として無関係を主張した。

クリックエンターテイメントはRainのハワイ公演取り消しでライセンス手数料,舞台設置費,滞在費,ホテル宿泊費など150万ドル以上の損害をこうむったとしRainとJYPを告訴した。

先立って12日に証人として出たクリックエンターテイメントの イ・スンス代表は“ハワイ公演霧散で150万ドル以上の損失があった。 金銭損失よりアジアで名声を積んでいる企画会社の名声と信頼に対する打撃が大きい”と明らかにした。

RainとJYPの弁護人ジョン クロカーはこの日“Rainは立派な歌手だが,公演をするためには舞台が取りそろわなければならない。 クリック側が現地プロモーターとして準備しなければならない基本条件さえ履行しなくて公演が取消しになった”と反論していた。

また“JYPはRainの2007ワールドツアー著作権を公演企画会社スタエムに売ったし,スタエムは北アメリカ地域著作権をレボリューションエンターテイメントに売った”として“クリックが持っている契約書はレボリューションと結んだ事であり,これと関係がないRainとJYPを告訴したことは誤った事”と反論することもした。





【今年下半期に3年ぶりにドラマ復帰?】

ワールドスターRainが下半期、国内テレビドラマに復帰する予定だ.

18日、業界関係者によれば、Rainは下半期放送を目標にした多くのドラマ出演交渉を受けて、現在検討中だ. 2005年 12月末終映された KBS 2TV ミニシリーズ 'このろくでなしの愛'で好演を広げた以後、約 3年余り国内ドラマ出ていない.

ドラマ製作社関係者たちはRainの作品選定を待って、その歩みに大きい関心を見せている状況.

一つのドラマ製作社関係者は "多くの便宜作品の中ではRainの出演をはじめから念頭に置いて計画した作品もあるほど"と言いながら "Rainが下半期国内ドラマに出演する計画というのが知られたので、Rainをキャスティングするための水面下で競争が熾烈な状態だ"と伝えた.

Rainのある側近は"Rainが 4~5本のドラマに出演交渉を受けたことは事実だ"と"今年の下半期には国内で放送されるドラマに出演する計画だ"と明らかにした.この側近は引き続き"出演交渉を受けた作品を愼重に検討している"と付け加えた.

一方、Rainはハリウッド映画 'Ninja Assasin'に出演したし、下半期封切りを待っている




【090317 MnJ_Road for Rain 1Jpsub 1/3】




【090317 MnJ Road for Rain 1(Jpsub) 2/3】




【090317 MnJ_Road for Rain 1(Jpsub) 3/3】





                ↓↓韓流ランキングに参加中です!↓↓


                 

                ↑↑1日1回ポチッとしていただけたら嬉しいです↑↑

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
<<【800万ドル賠償評決に対する法的手段検討】 | Rain(ピ)の愛の深さ・・・ | 【裁判の行方・・】>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| Rain(ピ)の愛の深さ・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。